ゲーム情報!ゲームのはなし

カスタム検索
【移転のお知らせ】
「ゲーム情報!ゲームのはなし」をご訪問いただきありがとうございます!
管理人の remoon と申します。
この度、独自ドメインを取得しブログを移転しました。

【新たなブログURL】
http://gamestalk.net

ブックマークやRSS登録してくださっている方、
相互RSSを設定してくださっている各サイト管理者様、
お手数おかけしますが設定の変更をよろしくお願いします。

移転先では、これまで以上に精力的に更新し、
有益かつ面白い情報を、迅速に届けられるよう努力します。
ということで、引き続き応援してもらえると凄く嬉しいです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ゲーム情報!ゲームのはなし 管理人 remoon(リムーン)
2014年 5月19日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
[ --/--/-- ] | スポンサー広告 | CM(-)

『討鬼伝 極』新武器3種を試せる体験版が検討中!ほか開発者インタビュー情報

コーエーテクモゲームスより発売が予定されているPS Vita/PSP用 和風ハンティングアクション『討鬼伝 極』。本作で新たに追加される新武器「薙刀」「金砕棒」「銃」のアクションを体験できる体験版の配信が検討中であることが、電撃PS最新号に掲載された開発者インタビューより明らかとなりました。

  • 新キャラ「歴」について
    “少女武者”という感じ。
    見た目はカワイイ女の子だが、性格は質実剛健。
    左氏デザインの第1稿で特徴的だったオデコの可愛らしさをCGでも再現。
    服のダンダラ模様は北の地方から来たという設定によるもの。

  • 新キャラ「相馬」について
    “イメケメンなおっさん”がコンセプト。
    オオマガドキを大和と一緒に戦った英雄。
    見た目より年齢はいっているが、子供っぽい一面も。
    モノノフの紋章に「百鬼隊」のマーク。
    髪に隠れた一本の角がチャームポイント。

  • 新キャラ「ホロウ」について
    記憶喪失の女性で、一切が謎に包まれている。
    ふらりと現れてウタカタの里に騒動を巻き起こす。
    新キャラの中でも特に重要度が高く物語のキーとなるNPC。

  • 「百鬼隊」とは?
    15人程で1隊を構成する7番隊まである組織。
    15人×7=100という構成人数が「百鬼隊」名前の由来。
    中つ国の統治機構「霊山」の直轄で、精鋭のモノノフが揃う。

  • 前作のストーリーも全て内容しているので、前作キャラクターも全員登場する。

  • 前作クリア済みであれば、本作のストーリー(前作の3ヶ月後)から始めることができる。

  • NPCはAIが賢くなっており、前作よりも的確な行動でプレイヤーをサポートする。

  • 新武器について
    • 「薙刀」
      前作立ち上げ時に候補にあったが、太刀との差別化が困難という理由で流れた。今回ユーザーから多くの要望を受け採用。面白い武器に仕上がった。

      ボタン連打でも攻撃が繋がりやすい初心者向けの武器。しかし、相手からの攻撃を受けずに攻撃し続けることで威力が上がっていくので、上級者になれば華麗な立ち回りが楽しめる。

      攻撃速度は太刀と同等。威力は太刀よりも劣るが攻撃範囲が広く復数部位を同時に攻撃可能。

      技の一つ“流転”は、鬼の攻撃をいなしつつ反撃できる。空中でも繰り出せる。

    • 「金砕棒」
      ユーザーからハンマーなどのパワー系武器が欲しいという要望を受けて導入。世界観と照らしあわせた結果「金砕棒」となった。

      最重量級武器で「溜めれば溜めるほど威力が上がる」。先端で攻撃を当てていく“豪腕”という状態となり、溜め時間が短縮されるだけでなく攻撃スピードも上がる。故に、いかに最適な間合いで戦うかが重要な比較的上級者向けの武器。

      “発止”は回避と行動が一体となった技。ただし突進などの強力な攻撃を止めることはできない。

    • 「銃」
      “しっかり狙って撃つ”ことが基本的な戦い方。弾の種類を考えて撃つというアクションも。銃を構えると“霊脈”が見え、そこを銃撃すればダメージが上昇する。

      “擲弾”は技の一つなので弾の準備は必要なく使用制限もない。装備している弾の種類によって効果が異なる。擲弾を撃ち抜くアクションは上級者向け。

    • 新武器は初期から生産や強化が可能。本作から始めるプレイヤーでもすぐに触れられる。

  • ユーザーから寄せられた新武器の要望の中には、数は少ないが「ブーメラン」や「鞭」といったものもあった。逆に要望が多かったのは、陰陽師のお札のような呪術的な武器。実は陰陽師の札は『討鬼伝』初期案としても挙がっていたが、部位破壊の爽快感を重視するため、物理系武器に限定することとなり不採用となった。

  • 究極の対鬼闘法として新たに追加された「鬼千切・極」は共闘感をもっと盛り上げるというのがコンセプト。仲間の力を結集して発動する技なので、使用するゲージは仲間全員で共有。威力が絶大で、一撃で大型“鬼”の身体部位を復数同時に離断する。

  • 「天狐」は、本作でも収集以外に新しいお助け要素が追加される予定。領域で会えることもあるかもしれない。何らかのカスタマイズ要素も入れる予定。

  • 新たな武器3種を体験できる体験版の配信を検討中。近いうちに伝えられる。

  • 前作からあらゆる面で強力なパワーアップを遂げており、ゲームボリュームは前作のほぼ倍。

 
[ 2014/05/15 ] | PSP/PSV | CM(-)

ツイッター
おすすめ
FireShot Pro Screen Capture #044 - 'Amazon_co_jp: 俺の屍を越えてゆけ2 (初回封入特典「レア神様」(男神・女神)プロダクトコード 同梱) 初回限定特典「俺の屍を越えてゆけ スペシャルコミックブック」 付_ ゲーム' - www_amazon_co_jp_o_asin_B00JOYEY64_amarare-22

『俺屍2』初回限定版はこちら







逆アクセスランキング (感謝御礼)
人気ページ ランキング/RSS
アーカイブ
---- Since 2007.5.31 ----
検索フォーム
フリーエリア

ブログパーツ
track feed
▽ 当サイトの掲載内容について
当サイトは、各ゲーム情報の提供を目的に個人で運営しているものです。サイト記載の関連会社とは一切の関係はなく、商品名、会社名などは各社の登録商標です。

▽ 著作権所有者各位
当サイトには著作権所有者様の著作権を侵害したり、経営に損害を与えたりする意図はありません。よって、著作権所有者様より掲載内容の訂正、削除に関して求められた場合は速やかに従うことをお約束致します。

Mail:game2talk◎gmail.com
(◎は@にご変更お願いします。)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。