ゲーム情報!ゲームのはなし

カスタム検索
【移転のお知らせ】
「ゲーム情報!ゲームのはなし」をご訪問いただきありがとうございます!
管理人の remoon と申します。
この度、独自ドメインを取得しブログを移転しました。

【新たなブログURL】
http://gamestalk.net

ブックマークやRSS登録してくださっている方、
相互RSSを設定してくださっている各サイト管理者様、
お手数おかけしますが設定の変更をよろしくお願いします。

移転先では、これまで以上に精力的に更新し、
有益かつ面白い情報を、迅速に届けられるよう努力します。
ということで、引き続き応援してもらえると凄く嬉しいです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ゲーム情報!ゲームのはなし 管理人 remoon(リムーン)
2014年 5月19日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
[ --/--/-- ] | スポンサー広告 | CM(-)

【3DS】『ペルソナQ』最速レビュー記事より様々な詳細が判明!

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス 特典サントラCD『PERSONAQ SOUND OF THE LABYRINTH』 付アトラスより6月5日に発売が予定されている3DS用ソフト『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』の最速レビューが電撃オンラインに掲載されました。

ストーリーを中心にしたレビューとのことですが、それなりにシステム面についても触れられており、いくつかの詳細も明らかとなっています。

  • 『ペルソナ』シリーズを初めて遊ぶ人でも専門用語や不思議な現象について理解できるよう、プレイヤーに代わって本作オリジナルキャラクターである玲と善が主人公たちに様々な質問をしてくれる。また、キャラクター同士の会話の中でも、各キャラクターの関係だったり出会いのエピソードが語られるため、予備知識なしで遊んでも問題ない。

  • はじめにP3とP4どちらかの主人公を選択する必要があり、選んだ主人公の所属するチームをメインとした物語が展開するが、ゲームが進めばもう一方のチームメンバーとも合流できる。

  • 選んだ主人公はプレイヤー自身という扱いになるためセリフを喋らないが、選択肢なかった方の主人公は個性を持ったキャラクターとして登場する。

  • 豪華声優陣の演じる各キャラクターがしゃべりまくる。フルボイスではないが、アニメパートはもちろん、メインイベントはほぼ全てボイスが入っている。

  • ラビリンスの探索中やバトル中にもボイス演出がある。例えば、宝箱を見つけた時や仲間がピンチの時など、その状況にあわせてボイスが入る。

  • セーブデータは3DSカードに3個、SDカードに16個保存可能。

  • 5人パーティでラビリンスを探索しながら、下画面でマップを作成。通ったルートが自動的に描かれていくオートマッピング機能もあるが、扉や階段などの各種アイコンはプレイヤー自身で配置する必要あり。一方通行や宝箱のアイコンはプレイヤーの行動によって自動的に変化するので、例えば開けた宝箱は一目で分かる。

  • バトルシステムは、敵の弱点を突いたキャラクターは“BOOST状態”となり、BOOST状態の仲間が多いほど強力な“追撃”や“総攻撃”が発生しやすくなる。また、弱点を突かれた敵はひるんで行動不可になることもある。

  • バトル演出は派手で爽快だが、演出をオフにして高速化することも可能。

  • ラビリンスの中には、「F.O.E(フォーシス・オイケイン・エイドロン)」と呼ばれる超強力なシャドウが、マップ上を視認できる状態で徘徊している。その辺のザコとは比較にならないほど強いため、基本的には避けて通ることになる。

  • 敵を倒した時などに入手できる「サブペルソナ」をセットすることで、パラメータやスキルに補正がかかる。サブペルソナ自体もレベルアップや合体による強化ができる。

  • 難易度はEASY/NORMAL/HARDに加えて、戦闘で全滅してもすぐにやり直せるSAFETY、そして敵がより強力かつ主人公が倒れると即ゲームオーバーとなるRISKYの計5種類が用意されている。なお、難易度はゲーム中でも自由に変更できる。

  • ナビゲーター役の風花とりせにも性能に違いがあり、自由に選ぶことができる。

  • 新キャラの玲と善はペルソナを扱うことは出来ないが、攻守に活躍する強力なスキルをたくさん使える。

  • 【記者感想】
    コミカルな部分もありつつも、シリアスなところはしっかりとシリアス。『ペルソナ4』に近いバランスで、キャラ同士の掛け合いに笑いつつ、その根底では深いテーマを持つドラマが展開するというイメージ。

    コロマルの予想外の活躍シーンが多くたまらない。P3ルートで遊ぶとコロマルが巨大化するイベントがあり、面白くてサイコー。

    新キャラ「玲」はストレートな天然。手にはいつも食べ物を持っていて、そのグラフィックもしっかりと作りこまれているところにスタッフの愛を感じた。

さらなるレビューが予定されており、次回はコアゲーマーによるゲームシステムにスポットを当てたレビューになるとのことです。

◆関連リンク
 ・電撃オンライン



 
[ 2014/05/01 ] | NDS/3DS | CM(-)

ツイッター
おすすめ
FireShot Pro Screen Capture #044 - 'Amazon_co_jp: 俺の屍を越えてゆけ2 (初回封入特典「レア神様」(男神・女神)プロダクトコード 同梱) 初回限定特典「俺の屍を越えてゆけ スペシャルコミックブック」 付_ ゲーム' - www_amazon_co_jp_o_asin_B00JOYEY64_amarare-22

『俺屍2』初回限定版はこちら







逆アクセスランキング (感謝御礼)
人気ページ ランキング/RSS
アーカイブ
---- Since 2007.5.31 ----
検索フォーム
フリーエリア

ブログパーツ
track feed
▽ 当サイトの掲載内容について
当サイトは、各ゲーム情報の提供を目的に個人で運営しているものです。サイト記載の関連会社とは一切の関係はなく、商品名、会社名などは各社の登録商標です。

▽ 著作権所有者各位
当サイトには著作権所有者様の著作権を侵害したり、経営に損害を与えたりする意図はありません。よって、著作権所有者様より掲載内容の訂正、削除に関して求められた場合は速やかに従うことをお約束致します。

Mail:game2talk◎gmail.com
(◎は@にご変更お願いします。)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。