ゲーム情報!ゲームのはなし

カスタム検索
【移転のお知らせ】
「ゲーム情報!ゲームのはなし」をご訪問いただきありがとうございます!
管理人の remoon と申します。
この度、独自ドメインを取得しブログを移転しました。

【新たなブログURL】
http://gamestalk.net

ブックマークやRSS登録してくださっている方、
相互RSSを設定してくださっている各サイト管理者様、
お手数おかけしますが設定の変更をよろしくお願いします。

移転先では、これまで以上に精力的に更新し、
有益かつ面白い情報を、迅速に届けられるよう努力します。
ということで、引き続き応援してもらえると凄く嬉しいです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ゲーム情報!ゲームのはなし 管理人 remoon(リムーン)
2014年 5月19日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
[ --/--/-- ] | スポンサー広告 | CM(-)

『Destiny』様々な詳細を伝える記事が公開。最新映像と共にゲームを紹介する日本語字幕付きプレビュー映像も!

海外でActivisionより9月に発売が予定されている、Bungie開発のマルチプレイヤーFPS『Destiny』のプレスツアーが開催。そこで明らかとなった様々な詳細を伝える記事や、最新映像と共にゲーム内容を紹介するプレビュー映像が公開されました。


ストーリー

 今からそれほど遠くない未来、地球に“トラベラー”なる球体型の存在が到来し、人類に革新的なテクノロジーをもたらす。これにより“ゴールデンエイジ(黄金時代)”と呼ばれる、本格的な宇宙進出時代が到来し、人類は宇宙へと飛び立っていった。
 しかし、トラベラーを追ってきた邪悪な存在“ダークネス”の地球襲撃により事態は一転。甚大な被害を受け滅亡の窮地に陥るものの、トラベラーの犠牲により辛うじてダークネスは退けられた……。
 それから数百年後が『Destiny』の舞台。ゴールデンエイジの復活を目指す一方で、力を取り戻しつつあるダークネスに対抗すべく立ち上がった“ガーディアン”と呼ばれる戦士たち、それが本作のプレイヤーである。

プレビューより

  • 様々なマルチプレイFPS/TPSのエッセンスを取り込みつつBungie流に練り上げた超大作といった感じの作品で、協力プレイや対戦、RPG風成長&カスタマイズ要素など、てんこ盛りの内容。

  • ゲームはミッションベースとなっており、一本道の展開ではない。

  • プレイヤーが集合するハブとなる場所“タワー”を中心に、プレイヤーがミッションを選択して出撃する。

  • 結末の用意されたストーリーとメインミッションが存在するため、ストーリーを重視する人でも十分に楽しめる。幅広い内容のサブミッションもある。

  • ミッションにはソロプレイ/マルチプレイどちらでも挑戦可能。対戦モードも搭載。なお、協力プレイ時の敵の硬さはレベルと人数で変動する。

  • 武器はメイン/サブ/ヘビーの3種類とグレネード。頭からブーツまで様々な防具があり、ステータスだけでなく外見も変化する。武器と防具にはお金と素材を使って強化・カスタマイズできるものもある。

  • プレイアブルな種族は、ゴールデンエイジの復興を目指す未来の人類「Human」、宇宙の果てで別の種族へと変貌した「Awoken」、黄金時代に作られた自律型ロボット「Exo」の3種類。

  • クラスは「Warlock」「Titan」「Hunter」の3種類で、それぞれ固有のスーパーアビリティを持つ。「Warlock」のSAは前方にジャンプして降下と同時に衝撃波を放つ。「Titan」のSAは、様々な効果を持つ半球形のゾーンを発生させる。「Hunter」のSAは、強力なパワーを込めたハンドガンを呼び出す。

  • クラスには“Focus”という特化項目があり、レベルアップと共にカスタマイズが可能。パッシブスキルの付与や、近接攻撃、スーパーアビリティの効果を変更して性能特化できる。“Focus”はミッション中にも変更可能。

  • 装備画面でFocusのベースである“Codex”を切り替えると特化の方向性もガラリと変化。例えば、Titanには攻撃重視の“ストライカー”と防御重視の“ディフェンダー”がある。これら“Codex”内にもスキルツリーがあり、近接攻撃の効果や移動系スキルの性能(ホバリング、2段ジャンプ、ワープなど)を変えたり、Titanのスーパーアビリティで発生するゾーンに防御力上昇や回復速度上昇といった効果を付与することもできる。

  • アクションには、ジャンプやホバリング、スライディングなどがある。ジャンプからの挙動はFocusで別の移動系スキルに変更可能。

  • ホバーバイク風の乗り物をいつでも好きな時に自由に呼び出すことができる。

  • 目的地や周囲の隠れたオブジェクトを視認できるサポートデバイス「ゴースト」を装備。広く複雑なエリアを舞台にしたミッションも存在するが、ゴーストを使えば具体的な進行ルートが表示されるため迷うことはない。広大なエリアを自由に探索しながら各所で小さなミッションに挑戦していく「パトロールミッション」というモードでもゴーストが活躍する。

  • ホバーバイクとゴースト、惑星に向かう時に乗る宇宙船なども変更できる。

  • エイリアン風やロボット風、光学迷彩で忍び寄ってくる奴らに幾何学的な形状の浮遊体など多彩な敵が登場する。

  • プレイヤーと敵はシールドと体力を持っており、シールドを削り切ると体力が減っていく。ダウンしても近くに味方がいれば復活させてもらえる。

  • 多脚戦車は足のアーマーを破壊すると一定時間前のめりに崩れ弱点のコアが露出するといったように、敵の中には特殊な部位ダメージを持つものもいる。

  • 十字キーには、お辞儀やダンスといったエモーションが割り当てられている。

  • 開発者インタビューより

  • キャンペーン、協力プレイ、対戦に問わず全てのモードで新しいコンテンツやプレイ要素を継続的に提供していくことが目標。

  • プレイヤー間の壁(レベル差や購入追加コンテンツの違いなど)は出来るだけ壊すか乗り越えやすくしたい。

  • 週末だけ遊ぶカジュアルプレイヤー、毎日プレイして最高の装備を追求するハードコアプレイヤー、世界のすべてを見て回りたいマニア、ソロ専門の一匹狼、みんなでワイワイと楽しむグループ、ガチンコ対人プレイヤーなどなど、あらゆるプレイスタイルのユーザーがコミュニティに留まれるようにしたい。

  • 対人戦において「Hunterでこの銃を使わないヤツは論外」といったような安易な定石を作らないよう調整に力を入れている。

  • キャラクターの成長過程において「PvPをやらないと意味がない」「それぞれ最高のキャラクターを揃えてエンドコンテンツをクリアしないともう進めないし、そもそも時間が合わないからもうできない」といったようなケースも避けたい。ソロプレイヤーでもちゃんと強くなれるバランスが目標。

◆関連リンク
 ・ファミ通.com
 
[ 2014/04/29 ] | Multi | CM(-)

ツイッター
おすすめ
FireShot Pro Screen Capture #044 - 'Amazon_co_jp: 俺の屍を越えてゆけ2 (初回封入特典「レア神様」(男神・女神)プロダクトコード 同梱) 初回限定特典「俺の屍を越えてゆけ スペシャルコミックブック」 付_ ゲーム' - www_amazon_co_jp_o_asin_B00JOYEY64_amarare-22

『俺屍2』初回限定版はこちら







逆アクセスランキング (感謝御礼)
人気ページ ランキング/RSS
アーカイブ
---- Since 2007.5.31 ----
検索フォーム
フリーエリア

ブログパーツ
track feed
▽ 当サイトの掲載内容について
当サイトは、各ゲーム情報の提供を目的に個人で運営しているものです。サイト記載の関連会社とは一切の関係はなく、商品名、会社名などは各社の登録商標です。

▽ 著作権所有者各位
当サイトには著作権所有者様の著作権を侵害したり、経営に損害を与えたりする意図はありません。よって、著作権所有者様より掲載内容の訂正、削除に関して求められた場合は速やかに従うことをお約束致します。

Mail:game2talk◎gmail.com
(◎は@にご変更お願いします。)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。