FC2ブログ

ゲーム情報!ゲームのはなし

カスタム検索
【移転のお知らせ】
「ゲーム情報!ゲームのはなし」をご訪問いただきありがとうございます!
管理人の remoon と申します。
この度、独自ドメインを取得しブログを移転しました。

【新たなブログURL】
http://gamestalk.net

ブックマークやRSS登録してくださっている方、
相互RSSを設定してくださっている各サイト管理者様、
お手数おかけしますが設定の変更をよろしくお願いします。

移転先では、これまで以上に精力的に更新し、
有益かつ面白い情報を、迅速に届けられるよう努力します。
ということで、引き続き応援してもらえると凄く嬉しいです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ゲーム情報!ゲームのはなし 管理人 remoon(リムーン)
2014年 5月19日

『The Phantom Pain』が実は『メタルギアソリッド5』であると思われる15(+1)の理由


昨日VGA2012にてサプライズ発表された、聞き覚えのないスウェーデンの開発会社Moby Dick Studioによる謎の新作タイトル『The Phantom Pain』。発表後から、『The Phantom Pain』というタイトルは単なるカモフラージュで、実際は『Metal Gear Solid V』なのではないかと大きな噂になっており、様々な検証が進められている模様。その検証から導き出された、本作が実は『MGS5』であるという主な理由15(+1)を、問題のシーンのキャプチャと共にご紹介します。(続きへ…)

No.1
「THE PHANTOM PAIN」のロゴには飛び出した線や途切れた部分があるが、
そこに『METAL GEAR SOLID V』の文字がピタリとはまる。


No.2
話しかけてくる初老の男性は、『メタルギア2』に登場したチェコの科学者兼
バイオテクノロジーの専門家であるキオ・マフル博士に瓜二つ。


No.3
自動車事故のシーン。小島秀夫監督がツイートで公開したモーションキャプチャー風景の中に、
同じシーンを思わせるものがあった。


No.4
義手を掲げるシーンで舞い散る花びらが、
『MGS3』におけるザ・ボスとの決闘シーンを連想させる。


No.5
男性の履いている入院着は、メタルギアの世界からもたらされたものに見える。


No.6
若かりし頃のサイコ・マンティスか?もしそうならば彼の能力で、突如発生した火災や、
炎をまとい飛来する馬や巨大なクジラの存在を説明できる。
また、彼の登場シーン直後に挿入される「夢か?」「現実か?」というセリフも意味深。


No.7
『MGSグランドゼロズ』のトレーラーに「two phantoms were born.」という言葉が登場。
右側にいる男は、その顔全体に巻いた包帯が、
同じく『MGSグランドゼロズ』に登場した、顔に火傷を負った男性を連想させる。
スネークに似た男と包帯の男。「two phantoms」とはこの二人を意味するものともとれる。


No.8
『MGSグラウンドゼロズ』のポスターに描かれたスネークに似ている。
足元は『MGSポータブルオプス』の装備に見える。


No.9
『MGS3』に登場した時のヴォルギン大佐にそっくり。


No.10
身体を焼かれ苦しむ男性。彼は少しだけ雷電に似ているように見える。


No.11
炎上した馬が飛来するシーン。以前コジプロは、FOX ENGINEのライティングの正確さを示すために、
会議室内に馬を登場させたスクリーンショットを公開したことがある。


No.12
炎上した巨大なクジラがヘリコプターを飲み込むシーン。
これは、本作を手掛けるデベロッパー「Moby Dick」(文豪メルヴィルの小説が「Moby-Dick(白鯨)」)を
示唆しているものと思われる。
「Moby Dick」について調べると、同デベロッパー公式サイトのドメインが取得されたのは、
発表直前の2012年12月2日であることが判明。(http://whois.domaintools.com/mobydick-studio.com


No.13
見た目がスネークにそっくり。
『MGSグランドゼロズ』の映像に登場したスネークにもあった目の下の傷が合致。


No.14
再び若かりし頃のサイコ・マンティスか?


No.15
アメリカのジャーナリスト Alex Rubens がツイートした写真には、
Moby DickのTシャツを着た男性(右側)が写っている。
この男性は『MGS2』および『MGS3』でタイトル・シーケンスのデザインを手掛けたKyle Cooper氏である。

また、これらに加えて本作の開発元とされるMoby Dick Studio公式サイトで確認できる同社CEOの名前「Joakim Mogren」が実はアナグラムになっており、並べ替えると「Kojima」になること、そして「Mogren」には、小島監督が度々発言している「Project Ogre(鬼企画)」の「Ogre」という文字が含まれているという情報もあります。




◆関連リンク
 ・1
 
[ 2012/12/09 ] | その他 | CM(2)
大分解析が進んだな
グラウンドゼロズとは別物なんやろか
つーか、グラウンドゼロズはもう発表してるから
謎めいた事する意味は無いと思うし新作かな?
だけど新作でこのタイミングでの発表は中途半端だな
春くらいに発表してE3付近で次世代機で具体的な内容の発表なら分かるけど
という事は今世代機で2本のMGS出すのか?
流石に今世代機で2本は嫌だなぁ
そろそろ次世代機を見据えて欲しいわ
[ 2012/12/09 17:57 ] [ 編集 ]
完璧にメタルギアやがwww途中から笑ってしまったわw
[ 2012/12/10 12:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
▽ コメントに関する注意事項。必ずお読みください。

  • 各種ハードや、そのハード所有者を中傷(蔑称含む)するようなコメントは禁止しています。また、記事とは直接関係のないコメントもお控えください。
  • 上記に該当するものや、他人を見下したり侮辱や嘲笑するもの、煽り目的と思われるもの、「いらない」「クソゲー」など意味のない短い捨て台詞、およびこれらコメントに対するレス(削除後に見た方の混乱を避けるため)などをはじめ、問題があると管理人が判断したコメントは発見しだい削除します。予めご了承の上でコメントをお願いします。
  • 利用者同士による議論・討論を規制するつもりはありませんが、相手を貶めるような言葉を含む場合は削除の対象とします。感情的にならず冷静なやり取りをして頂くよう、心よりお願い申し上げます。
  • 全コメントを逐一チェックするのは難しいので、”煽り文句”の類には決してレスをせずに無視するように、ご協力をお願い致します。また、悪意のない個人的な感想(その判断が難しいのですが…)でも人によっては不愉快に感じられてしまうなどの問題もあるかと思いますが、どうぞ寛大な心で見てください。
  • 不謹慎な発言を含むものや罵詈雑言を並び立てるなどといった、目に余る程の酷いコメントを見つけた場合には、お手数ですが game2talk@gmail.com(@は半角に)までご連絡を頂ければ、確認した上で対処致します。
  • 管理人がコメントする場合には、名前「remoon(管理人)」、ID「ZhlWtTx.」で投稿します。












管理者にだけ表示を許可する

ツイッター
おすすめ
FireShot Pro Screen Capture #044 - 'Amazon_co_jp: 俺の屍を越えてゆけ2 (初回封入特典「レア神様」(男神・女神)プロダクトコード 同梱) 初回限定特典「俺の屍を越えてゆけ スペシャルコミックブック」 付_ ゲーム' - www_amazon_co_jp_o_asin_B00JOYEY64_amarare-22

『俺屍2』初回限定版はこちら







逆アクセスランキング (感謝御礼)
人気ページ ランキング/RSS
アーカイブ
---- Since 2007.5.31 ----
検索フォーム
フリーエリア

ブログパーツ
track feed
▽ 当サイトの掲載内容について
当サイトは、各ゲーム情報の提供を目的に個人で運営しているものです。サイト記載の関連会社とは一切の関係はなく、商品名、会社名などは各社の登録商標です。

▽ 著作権所有者各位
当サイトには著作権所有者様の著作権を侵害したり、経営に損害を与えたりする意図はありません。よって、著作権所有者様より掲載内容の訂正、削除に関して求められた場合は速やかに従うことをお約束致します。

Mail:game2talk◎gmail.com
(◎は@にご変更お願いします。)