ゲーム情報!ゲームのはなし

カスタム検索
【移転のお知らせ】
「ゲーム情報!ゲームのはなし」をご訪問いただきありがとうございます!
管理人の remoon と申します。
この度、独自ドメインを取得しブログを移転しました。

【新たなブログURL】
http://gamestalk.net

ブックマークやRSS登録してくださっている方、
相互RSSを設定してくださっている各サイト管理者様、
お手数おかけしますが設定の変更をよろしくお願いします。

移転先では、これまで以上に精力的に更新し、
有益かつ面白い情報を、迅速に届けられるよう努力します。
ということで、引き続き応援してもらえると凄く嬉しいです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ゲーム情報!ゲームのはなし 管理人 remoon(リムーン)
2014年 5月19日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
[ --/--/-- ] | スポンサー広告 | CM(-)

ソニーが不正アクセスに関する現状と今後の対応について会見を実施。近日中に一部サービスを再開予定

ソニーは、PlayStation NetworkとQriocityの接続障害および不正アクセスに関する会見を本日5月1日午後2時より実施。この会見には、ソニー代表執行役副社長平井一夫氏、長谷島眞時ソニー業務執行役員、神戸司郎ソニー業務執行役員の3人が出席しました。

会見によると、米国カリフォルニア州サンディエゴ市内のデータセンターにあるシステムへのサイバー攻撃を受けて、SNEIは直ちにPSNおよびQriocityのサービスを停止し、複数の外部の情報セキュリティ専門会社とともに詳細かつ広範な調査を実施したとのこと。また、PSNおよびQriocityのセキュリティ強度をあらゆる側面から検証するとともに、個人情報の保護強化を目的に様々な安全管理措置を新たに講じてきたこと、さらに、SNEI社内に新たにChief Information Security Officer(CISO)職を設置することを発表。CISOはソニーのチーフ・インフォメーション・オフィシャー(CIO)である長谷島眞時氏に直接レポートし、個人情報管理体制のさらなる強化を図っていくとしています。

新たに講じられた安全管理措置の具体的な内容は以下の通り。
  • 新たな攻撃に対する自動的なソフトウェア監視機能と環境設定項目の管理機能の強化
  • データ保護と暗号化のレベル強化
  • PSN/Qriocityネットワークへの不明なソフトウェアの侵入、不正アクセス、不審行為の検知能力向上
  • 新たなファイアーウォールの増設
  • システムをよりセキュリティレベルの高いデータセンターへの移管を前倒しで実施

    また、サービス再開にあたり、PS3システムソフトウェアのバージョンアップを実施、これに伴い、PSNユーザー全員にアカウントのパスワード変更を依頼することになると説明。より一層の安全を確保するため、パスワードは、既に各ユーザーのアカウントで機器認証されているPS3、または登録している有効なEメールアドレス経由でのみ変更が可能としています。詳細については、各地域のWebサイトで案内されるとのこと。

    なお、PSNおよびQriocityへの不正アクセスに対する調査については、捜査当局に全面的に協力をし、不正アクセス者の特定、訴追に向けて徹底的調査を行っているとしています。

    現在までの調査ならびに対策を通じたPSNおよびQriocityの安全性向上に伴い、SCEとSNEIは、近日中に、地域ごとに、サービスを段階的に復旧させていく予定であるとことを明らかにし、当初のサービス内容は以下のようになるとアナウンスを行いました。
    • PS3およびPSPでのオンライン対戦、PSNへのログイン認証が必要なタイトルおよびダウンロードされたタイトルのゲームプレイ
    • PSNのビデオ配信サービスでダウンロード済みのレンタル映像コンテンツのPS3、PSP、Media Goでの再生(有効期限内に限る)
    • 音楽配信サービス「Music Unlimited powered by Qriocity」のPS3およびPSPでの再生(現行の会員限定)
    • PlayStation Plusの各機能
    • PlayStation Home
    • アカウント管理、パスワードリセット
    • トロフィーなどのフレンド機能
    • チャット機能

    SNEIは、決済システムのさらなる安全性の検証を継続し、PSNおよびQriocityサービスの今月中の全面再開を目指すと宣言。クレジットカード情報が漏洩した形跡は確認されてはいないものの、引き続きセキュリティ強化に取り組むと共に、地域ごとの状況、ユーザーの希望に応じたサポートを提供し、安心してクレジットカードを利用できるよう努めて行くとのことです。

    なお、全世界のPSNおよびQriocityユーザーに対する謝罪と感謝の気持ちを込めて、以下のサービスが提供されることも発表されました。
    • 特定コンテンツの無料ダウンロード
    • 定額制パッケージ「PlayStation Plus」の30日間無料加入および現行会員様向けに30日間無料提供
    • Qriocity会員様向け30日間無料提供

    これらに加えて、今後も順次サービスが追加されていくほか、地域ごとのサービスの提供を予定しているとのことです。

    また、会見後に行われた質疑応答の内容を4Gamerのまとめよりご紹介します。
    Q.クレジットカードの不正使用に関する懸念がある中、本当に一週間で再開できるのか?アメリカからは質問状が届いたりもしているようだが?
    A.平井氏:クレジットカードの登録件数や約1000万枚。クレジットカードの不正使用があったという報告は今のところ聞いていない。アメリカから質問状をもらっている。それに対しては真摯に回答する。各国各地域でいろいろな調整が必要になることはあり、その場合は当然、条件を満たしてから再開することになる。ただ、「一週間以内を目処に」という考えは変わっていない。
    平井氏:クレジットカード再発行費用や、停止していた分の売り上げなど、経営にどれくらいの影響があるのか今のところは分からない。分かったらあらためてお知らせする。

    Q.アプリケーションサーバの脆弱性詳細は。どういうシステムだったのか?
    A.長谷島氏:アプリケーションサーバ側の機器の脆弱性。世の中でよく知られていた脆弱性だったが、SNEIの担当者は認識していなかった。そこでCSIOを新設した。システムの詳細は、そこを突かれると問題なので公開できない

    Q.PS3のシステムアップデートの目的は?
    A.長谷島氏:パスワードの変更をお願いするフローを追加するのがメイン。データセンターの移設、不正アクセスへの対策も含めて、セキュリティを万全にしてから再開したいため、システムアップデートを行う。

    Q.エンドユーザーへの保証、そのほかは?
    A.平井氏:クレジットカードの再発行手数料は先ほど述べたが、地域によってはクレジットカード情報も含めて個人情報不正使用に関する保険システムがあり、そこではそれを無償で提供したりする。地域ごとに一番いい方法を提供したい。個人情報保護に関して地域別に展開したい。

    Q.海外でソニーの情報開示体勢について遅いと批判が高まっているが?
    A.平井氏:不正侵入があった時点でサービスを停止し、その時点で不正アクセスの被害が広がらないようにした。PSN&Qriocityの大きなシステムを 3社と共同で行ったが、それが膨大な作業になった。ある程度確度が上がったところで、お客様には情報を提示させていただいた。
     サービスの停止には、段階的な停止作業があるため時間がかかったのは事実だが、膨大なデータの解析に時間がかかったのが大きい。なるべく確度の高い情報をお客様にお届けしたいと判断したがゆえのスケジュールである。Sony Tabletを発表した時点では、確度の高いデータをお伝えできる状況にはなっていなかった。

    Q.パスワードが漏洩したのはなぜか? 
    A.平井氏:クレジットカード以外の情報は、さまざまなセキュリティ策が講じられていたのは確かだが、暗号化されていなかった。クレジットカード情報は別の場所にあり、暗号化はされていなかったがハッシュ化されていた。

    Q.今回の件で仮にサービスを解約してほしい、記録されている個人情報を抹消してほしいという要請があった場合はどのように対応するのか。パスワードの変更時に変更しない人がたまにいるが、こういったことは防げるのか。
    A.平井氏:PSNやQriocityの解約を望んだ場合は、地域ごとにシステムは異なるが、真摯に対応する。パスワードは、Webの告知などを使って、頻繁な再設定(=変更)、同じようなパスワードを流用しないことなどを、個人情報保護の観点からお願いしていく。システムとして同じパスワードを設定できないようにしているかどうかは、していないと思うが、正確なところを確認してご案内する。

    Q.大規模なハッキングは起こりえるが、経営リスクとしてソニーはそれをどのように織り込んできたのか。また、海賊版対策が必要なハードウェアにおいて、そういった組織とどう相対していくのか。
    A.平井氏:2番目について、PlayStationのビジネスモデルは、さまざまなソフトウェア、コンテンツを、ファースト&サードパーティから発売してもらうことになる。このエコシステムが崩れてしまうようなハッキング行為、海賊版が動くような行為は、健全なビデオゲーム業界のベーシックなところを壊してしまうので、安全なプラットフォームを提供するプラットフォームホルダーとして、断固な姿勢で挑んでいかねばらない。ソニーとしては、大規模なハッキングに対してはこれまでも、エンドユーザーの情報を保護していく対策を行ってきた。ただ、不備はあったはずであり、今後はシステム全体を見直さなければならない
    神戸氏:アノニマスを名乗る集団から、世界中のソニーのネットワークに対して繰り返しいろいろな攻撃があった。長谷島を中心に、最大限の防御態勢を敷いてきたのは事実。しかし、ネットワークサービスを根幹にしている以上、最大限の防御を行っていかねばならないが、ネットワーク社会においてソニー一社で対策をしていくのは難しいかもしれない。関係するグループ、業界、司法当局とも調整して、真剣に取り組んでいきたいと考えている。

    Q.金銭的な保証は考えているのか?
    A.平井氏:お客様の情報を保護する観点からの施策と、ネットワークサービスが止まってしまったことへの無償提供は分けて考えている。補償についてはクレジットカード情報の漏洩の根拠がない、不正使用の実績がないという状況だが、不正使用が確認されれば、個別の対応をさせていただく。

    Q.経営責任をどう考えているか。
    A.平井氏:まずはいかにしてソニーのネットワークサービス、ネットワークコンテンツを信頼してもらうかが重要。そこをもう一度いただけるように持って行くのが重要だと考えている。

    Q.これまでの攻撃との違いは?
    A.神戸氏:一つのサーバに大量のデータを送り込んでダウンさせるとか、入手した個人情報を流すということが典型で、それに対しては長谷島を中心とした対策をしてきたが、SNEIの対応が甘かったといわれればそうかもしれない。
    長谷島氏:アノニマスからの攻撃に対してはグループを上げて対策してきた。グループ全体として情報を共有し、対応を行ってきたが、方法については抜本的な見直しをしなければならない

    Q.すでにPSNの解約は始まっているのか?
    A.平井氏:PSNは全世界で7700万アカウントあるが、それは月額課金があるサービスではなく、PlayStation Plusのみが課金対象となっている。課金サービスとして運営してこなかったため、退会というシステムはこれまで用意してこなかった。ただ、ウォレットというシステムを使った購入システムを設けてきたので、PlayStation Plusやウォレットの残金をrefundするようなことは、個別に対応する。実際のところ、コールセンターへの質問はクレジットカードや個人情報に関するものがほとんどで、退会に関する話はほとんどない。

    Q.日本の警察からの問い合わせはきているのか?
    A.平井氏:我々が認識している限りはない。各国の捜査当局からの連絡は捜査協力依頼がメインで、それはいくつかもらっている

    Q.PlayStation Plusの30日間無料サービスを金額に換算するといくらくらいなのか。
    A.平井氏:地域によってサービスが異なるので一概には言えない。

    Q.再発防止のために必要なこととは?
    A.長谷島氏:データセンターそのものの堅牢性にも見直しが必要。脆弱性は、必ずしも発見のたびに対応できるわけではない。総合的に対処していく必要がある。

    Q.PSNに繋がっているPS3やPSPの数。Qriocity利用者数は?
    A.平井氏:3700万台くらいが接続されている。インストールベースなら5000万台。PSPは1600万台前後が接続されている。Qriocityのほうはこれから発展していくサービスである。

    Q.4月27日に事実関係は分かったはずで、なぜその段階で会見しなかったのか?
    A.平井氏:実際問題として4月27日の段階で発表した「漏洩の可能性のある情報」は、その時点で判明していたもの。ただ、会見にあたっては「再開に向けてどういうスケジュールか」「再開にあたってどうサービスを展開するのか」「個人情報保護に向けてソニーがどう動くのか」といった点について情報をまとめつつ、保険会社などとも協議するなどして、最短のタイミングになったのが本日。

    Q.侵入はどのように行われたのか。
    A.長谷島氏:今回の手口は、ファイアウォールでは検知できない、いわゆるトンネルで、正常なトランザクションとして入って、出て行くタイプ。従来の仕組みでは発見できなかった。当然、再発防止に向けたセキュリティシステムの導入、実施を行っている。詳細はセキュリティの都合上お話できない。

    Q.今年の頭にルートキー流出の問題があり、不正プレイが明らかになった。対策にはPS3の全面的なアップデートが必要だった。クレジットカード不正事件もあったが、本当に安全なPSNを再開できるのか?
    A.平井氏:セキュリティレベルは、ネットワークとPS3の両方で可能な限り上げる。システム側もそうであり、PS3側もそうだが、不正プレイを可能にするものなど、本来想定されていない、著作権を無視するようなものが出てくると思われるが、それには対策していく。

    Q.個人の情報が漏洩したことに関する補償をどう考えているのか。退会について、27日まではできないとしていたのに、28日に「退会したい場合は連絡してください」と書き換えていたが、これはどうなのか。
    A.平井氏:従来は、退会にあたって、ウォレットの中身を使い切ってもらっていたが、今回はrefundについて個別に対応する(システムとしては対応していないので)。個人情報が漏洩した可能性については申し訳ないと思っており、それが実際の被害につながった場合には、個別に対応させていただきたい。

    Q.アノニマスは「今回の件は関係ない」と声明を発表しているが、本件はアノニマスと関係があるのか?
    A.平井氏:繰り返してきたとおり、アノニマスと不正侵入との関連は定かではない。背景として、アノニマスの動きはあったが、今回の事件と直接的、間接的に関連すると示唆するものではない。

    ◆関連リンク
     ・PlayStation®NetworkおよびQriocity™(キュリオシティ)への不正アクセスに関する現状と今後の対応について
     ・ソニー,PSNへの不正アクセスに関する記者会見を実施。PSNのサービスは段階的に再開
     
    [ 2011/05/01 ] | その他 | CM(38)
    これですべて解決したね(・∀・)
    [ 2011/05/01 16:54 ] [ 編集 ]
    いろいろ言いたいことはあるけど、少なくともGW中に復旧しそうにないことは確定したっぽいのがただただ残念だ。
    こうなったら時間かけてもいいから堅牢なシステムにして再起してくれ。
    [ 2011/05/01 16:54 ] [ 編集 ]
    住所や名前の個人情報垂れ流しておいて補償なしかよ。
    PS+の一ヶ月無料とかなめてんのか
    [ 2011/05/01 17:51 ] [ 編集 ]
    何処にでも 乞 食 はわくね
    [ 2011/05/01 17:54 ] [ 編集 ]
    文句の一言も言えない連中は盲目ってレベルじゃねーな
    厨房に何行っても意味ないか
    [ 2011/05/01 18:00 ] [ 編集 ]
    会見ずっと見てたけど、経過報告と今後のロードマップが示された程度で全然解決にはなってなかった

    保障も在って無いようなPSplusの30日無料よりも、トロステのプラチニャを一月無料とかの方がライトからヘビーユーザーまで満足出来そうだが
    [ 2011/05/01 18:06 ] [ 編集 ]
    現時点で解決なんて無理だろ。
    ps+より500円チャージのほうがいいなぁ
    [ 2011/05/01 18:15 ] [ 編集 ]
    PS+の一ヶ月無料って・・・
    それ補償じゃなくて販促キャンペーンだろ
    [ 2011/05/01 18:20 ] [ 編集 ]
    チャージ500円とかだったら複垢持ってる奴大勝利じゃねぇかw
    [ 2011/05/01 18:50 ] [ 編集 ]
    日本人は不満でも文句を言わない性格だけど、がめつい欧米人がこれだけで許してくれるとは思えない
    [ 2011/05/01 18:58 ] [ 編集 ]
    >PS+の一ヶ月無料って・・・
    それ補償じゃなくて販促キャンペーンだろ

    俺もそうオモタわ。
    一月だけデータのバックアップ出来ても仕方あるまい。
    [ 2011/05/01 19:52 ] [ 編集 ]
    PSPからの登録者はPS+無料期間すら無いという
    漏れた個人情報は同じなのに…この差は何?
    [ 2011/05/01 19:56 ] [ 編集 ]
    なんでPS+30日だけみたいな流れなの?
    一番上に「特定コンテンツの無料ダウンロード」と書いてある
    PSPだけのPSN利用者がいるんだから、PS+がメインのわけないだろうに
    [ 2011/05/01 21:05 ] [ 編集 ]
    う~ん。
    保証もそうだけど会見も微妙だね。今後の対策もそうだし、時間を十分取ってこのレベルの会見じゃあ不安一杯。批判的な意見の封じ込めは出来ないし、ソニーのネットワーク事業の信頼性も微妙なままだし。
    外国人はガメツい部分は確かにあるけど、懲罰的賠償金的な考え方もあるからね。一体どれくらいの損失になるか未だ不透明だ。
    [ 2011/05/01 21:19 ] [ 編集 ]
    「特定コンテンツの無料ダウンロード」って言っても
    PS+で無料配布してるようなアーカイブスの可能性が高いだろ
    PSPの事も考えたら尚更ね

    それに全く価値を感じないユーザも多いと思うけどな
    [ 2011/05/01 22:18 ] [ 編集 ]
    海外はともかく、国内は全員に500円ぐらい配って収束を図るかと思ってたら、もっと強気に出てきたなぁ
    特定コンテンツの無料ダウンロードならDLしない人が相当数出そうだし、確実に500円掛かるやり方より安上がりですみそう

    あと訴訟に発展すると基本4項目(住所、氏名、年齢、性別)の流出で1万円の賠償が判例なわけだけど、ヤフーの流出でも450万人の流出に対して訴訟起こしたのはたった6人だったんで、この対応でも全然余裕そうだな
    ただまあ個人情報の価値が低い日本だとこんな感じだけど、欧米圏だとこうは行かなさそうだよなあ・・・
    [ 2011/05/02 00:04 ] [ 編集 ]
    まあ、この際うだうだ言ってもしょうがない。
    ソニーは、0から信頼を積み重ねていけばいい。
    その間に、PSNを退会したい人はする権利があるからすればいい。
    それらを、乗り越える過程でPSがダメになったらそれはそれで受け入れるしかないね。
    俺は、PSが好きだから乗り越えて、さらに強くなって欲しいけど、
    現状だとどう転ぶか分からないかもね。
    [ 2011/05/02 01:55 ] [ 編集 ]
    金とかポイントだと複垢持ってる奴が得するからじゃないの。
    [ 2011/05/02 01:56 ] [ 編集 ]
    ソニーのネットワーク事業の信用は今0どころかマイナスの状態だよ。特に欧米圏での回復は大変だろう。海外では裁判ラッシュになる可能性も高いし、裁判が繰り返されている内はなかなか回復が進まないし。
    俺もNGPとか期待してたから復活して欲しいけど、安心出来る内容の会見じゃあなかったから心配かな。タブレットといい、後ろに控えてるのは完全にネットに依存した物だからね。
    [ 2011/05/02 03:32 ] [ 編集 ]
    信用を無くしちゃ終わりだね
    さようならSONY
    [ 2011/05/02 04:49 ] [ 編集 ]
    >これですべて解決したね(・∀・)

    ↑なんつーか、ムカツク。
    何勝手に解決させてんだよ
    [ 2011/05/02 05:01 ] [ 編集 ]
    とりあえず、ゲーム機等はやりたいものがあるならしかたないとして、ソニー製のものは基本的に買わないように心がけることが決定したw

    不安しかねえよ。
    この会社。

    誠意も感じないし…最悪だね。
    [ 2011/05/02 06:35 ] [ 編集 ]
    ↓残念だね。アンチャもインファマスも出来ないね。任天堂とギャルゲーで我慢するくらいならゲーム卒業したら?ww
    [ 2011/05/02 07:16 ] [ 編集 ]
    お前がな↓↓↓
    ^^
    [ 2011/05/02 07:44 ] [ 編集 ]
    今回の事件でやっとPSNの退会処理受付開始したけど
    つまり流出を受けてPSNを退会したい人に対しては、個人情報流出に対する補償はしないって事だよなこれ・・・
    [ 2011/05/02 09:21 ] [ 編集 ]
    異常に必死な人はユーザー以外の人たちなんだろうなぁ。
    [ 2011/05/02 10:02 ] [ 編集 ]
    高貴なる名無しさん
    誰だよこんなことしたやつ
    せっかくGWでゲーム三昧だと思ってたのに
    本気で恨む
    [ 2011/05/02 10:59 ] [ 編集 ]
    した方が悪いのにソニーも大変だな
    [ 2011/05/02 11:18 ] [ 編集 ]
    悪いのはハッカーなんだけど、情報を預かる以上は守る責任があるからね
    [ 2011/05/02 11:54 ] [ 編集 ]
    進入された原因は「既知の脆弱性で、広くしられてはいたがソニーではこの脆弱性に対応していなかった」って自分で言ってる以上、ソニーに過失が無いなんていうのは天地がひっくり返っても有り得ないわ

    あと無料のサービスだからって言訳は意味を成して無いし、無料サービスなのに個人情報を収集してリスクを自ら抱え込んでたのはソニー
    収集した以上は守る義務があるのは法律で決まってるのだから、要らない情報は収集しないって個人情報保護の鉄則に従うべきだった

    そもそも前々から不満だったんだが、なんで有料ソフト買うわけでも無いユーザーまで個人情報が必要なのか理解に苦しむ
    その辺の利用は個人情報登録無しでも使えるようにしとけば、今回のような事態にはならなかった
    [ 2011/05/02 14:27 ] [ 編集 ]
    ↑訂正

    >その辺の利用は個人情報登録無しでも使えるようにしとけば、今回のような事態にはならなかった
    アップデート等の利用は個人情報登録無しでも使えるようにしとけば、今回のような事態にはならなかった
    [ 2011/05/02 14:28 ] [ 編集 ]
    本体&ソフトのアップデートともPSN登録必要ありません

    PSストアとゲームでオンライン機能使用するには
    PSNに登録してアカウントを作成する必要がある
    [ 2011/05/02 18:54 ] [ 編集 ]
    正直自分は補償なんかより、早く復旧して欲しい。
    全面再開、今月中てのは遅いなあ。
    [ 2011/05/02 19:03 ] [ 編集 ]
    そんな補償で大丈夫か?
    [ 2011/05/02 21:21 ] [ 編集 ]
    無料なんだから文句いうな(
    [ 2011/05/03 00:27 ] [ 編集 ]
    海外のアカウント個人情報適当でも作れるけどさ
    日本の自分のも適当に入力して作ったら何か不都合生じるのかな?
    オンできないとか故障した時マズかったりするんかな?
    [ 2011/05/03 12:54 ] [ 編集 ]
    ソニーのマニュアルがどうかは解らないけど、何かトラブった時に「そんなヤツ居ねぇ」扱いされる場合があったり、アカウントと本人情報が一致しないと文句も言えないとか、が実際他の会社のサービスであったトラブルかな。
    規約に左右されるけど、偽のアカウントを作っていると頭の堅い役所や法律家の心証自体が微妙に悪い所からスタートする事も多いらしいよ。
    [ 2011/05/04 00:45 ] [ 編集 ]
    なるほど
    ありがとうございます
    [ 2011/05/04 01:16 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿
    ▽ コメントに関する注意事項。必ずお読みください。

    • 各種ハードや、そのハード所有者を中傷(蔑称含む)するようなコメントは禁止しています。また、記事とは直接関係のないコメントもお控えください。
    • 上記に該当するものや、他人を見下したり侮辱や嘲笑するもの、煽り目的と思われるもの、「いらない」「クソゲー」など意味のない短い捨て台詞、およびこれらコメントに対するレス(削除後に見た方の混乱を避けるため)などをはじめ、問題があると管理人が判断したコメントは発見しだい削除します。予めご了承の上でコメントをお願いします。
    • 利用者同士による議論・討論を規制するつもりはありませんが、相手を貶めるような言葉を含む場合は削除の対象とします。感情的にならず冷静なやり取りをして頂くよう、心よりお願い申し上げます。
    • 全コメントを逐一チェックするのは難しいので、”煽り文句”の類には決してレスをせずに無視するように、ご協力をお願い致します。また、悪意のない個人的な感想(その判断が難しいのですが…)でも人によっては不愉快に感じられてしまうなどの問題もあるかと思いますが、どうぞ寛大な心で見てください。
    • 不謹慎な発言を含むものや罵詈雑言を並び立てるなどといった、目に余る程の酷いコメントを見つけた場合には、お手数ですが game2talk@gmail.com(@は半角に)までご連絡を頂ければ、確認した上で対処致します。
    • 管理人がコメントする場合には、名前「remoon(管理人)」、ID「ZhlWtTx.」で投稿します。












    管理者にだけ表示を許可する

    ツイッター
    おすすめ
    FireShot Pro Screen Capture #044 - 'Amazon_co_jp: 俺の屍を越えてゆけ2 (初回封入特典「レア神様」(男神・女神)プロダクトコード 同梱) 初回限定特典「俺の屍を越えてゆけ スペシャルコミックブック」 付_ ゲーム' - www_amazon_co_jp_o_asin_B00JOYEY64_amarare-22

    『俺屍2』初回限定版はこちら







    逆アクセスランキング (感謝御礼)
    人気ページ ランキング/RSS
    アーカイブ
    ---- Since 2007.5.31 ----
    検索フォーム
    フリーエリア

    ブログパーツ
    track feed
    ▽ 当サイトの掲載内容について
    当サイトは、各ゲーム情報の提供を目的に個人で運営しているものです。サイト記載の関連会社とは一切の関係はなく、商品名、会社名などは各社の登録商標です。

    ▽ 著作権所有者各位
    当サイトには著作権所有者様の著作権を侵害したり、経営に損害を与えたりする意図はありません。よって、著作権所有者様より掲載内容の訂正、削除に関して求められた場合は速やかに従うことをお約束致します。

    Mail:game2talk◎gmail.com
    (◎は@にご変更お願いします。)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。