FC2ブログ

ゲーム情報!ゲームのはなし

カスタム検索
【移転のお知らせ】
「ゲーム情報!ゲームのはなし」をご訪問いただきありがとうございます!
管理人の remoon と申します。
この度、独自ドメインを取得しブログを移転しました。

【新たなブログURL】
http://gamestalk.net

ブックマークやRSS登録してくださっている方、
相互RSSを設定してくださっている各サイト管理者様、
お手数おかけしますが設定の変更をよろしくお願いします。

移転先では、これまで以上に精力的に更新し、
有益かつ面白い情報を、迅速に届けられるよう努力します。
ということで、引き続き応援してもらえると凄く嬉しいです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ゲーム情報!ゲームのはなし 管理人 remoon(リムーン)
2014年 5月19日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
[ --/--/-- ] | スポンサー広告 | CM(-)

【DS】『ドラゴンクエストVI 幻の大地』出荷本数が100万本を突破

スクウェア・エニックスは、昨日1月28日に発売されたDS『ドラゴンクエストVI 幻の大地』の出荷本数が100万本を突破したと発表しました。以下、スクウェア・エニックスのニュースリリースを掲載。
株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田 洋一、以下スクウェア・エニックス)は、2010年1月28日発売の「ドラゴンクエストVI 幻の大地」(対応機種:ニンテンドーDS®)の国内における出荷本数が、100万本を突破したことをお知らせいたします。

ニンテンドーDS版「ドラゴンクエスト」“天空”シリーズ最後の作品となる「ドラゴンクエストVI 幻の大地」は、1995年にスーパーファミコンにてオリジナル作品が発売されてから約15年ぶりに初のリメイクとなります。

本作は、辺境の村で平和に暮らしていた主人公が、ある日、精霊のお告げをきっかけに旅立ち、個性的な仲間たちとともに大魔王に立ち向かっていく物語。二つのワールドマップが存在する摩訶不思議な世界を舞台に、奇妙なモンスターや謎だらけのダンジョンが登場します。 また、“自分探し”がテーマともなっている、シリーズでも屈指のボリュームを誇る物語にファンも多い作品となっています。
仲間との会話を楽しみながら冒険することができる「仲間会話システム」や、タッチペンを使ったミニゲーム「スライムカーリング」、またすれちがい通信などのニンテンドーDSならではの新要素も満載。DSで初めてプレイする人はもちろん、かつてオリジナル版をプレイした人にもお楽しみいただける内容となっています。

こうして、ニンテンドーDSというプラットフォームで新たに生まれ変わったシリーズ作品が、従来のファンの皆様だけでなく、新たなユーザーの方々にも大変好評で、出荷本数を順調に伸ばしております。

来る3月4日には、同じくニンテンドーDS版「ドラゴンクエスト」“天空”シリーズ作品の「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち」、「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」、そして先日「ドラゴンクエスト」シリーズ国内最高出荷本数を記録した「ドラゴンクエスIX 星空の守り人」のアルティメットヒッツ版がそれぞれ発売となります。

スクウェア・エニックスは、今後も拡大するゲーム市場に向けて、上質なエンタテインメント体験をお届けする作品を提供し続けてまいります。

「ドラゴンクエストVI 幻の大地」出荷本数100万本突破のお知らせ

ドラゴンクエストVI 幻の大地ドラゴンクエストVI 幻の大地

スクウェア・エニックス 2010-01-28
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
[ 2010/01/29 ] | NDS/3DS | CM(20)
FF13越えたら笑うな
[ 2010/01/29 19:39 ] [ 編集 ]
利益は越えると思うけど
[ 2010/01/29 19:40 ] [ 編集 ]
大金つぎ込んでゲーム作ることが馬鹿らしくなるな
[ 2010/01/29 19:45 ] [ 編集 ]
あっさりすぎて突破って言葉がなんかしっくりこないw
[ 2010/01/29 19:56 ] [ 編集 ]
そもそも大金使えば大作や良作が出来るわけでわないことにメーカーは気付くべきだ
[ 2010/01/29 20:04 ] [ 編集 ]
普通だろう?ドラクエ

100以下ならもっと笑うなw
[ 2010/01/29 20:04 ] [ 編集 ]
4や5よりも出荷ペースはやいんじゃないか?
ところで6ってセーブいくつ取れるの?教えてエロい人!
[ 2010/01/29 20:09 ] [ 編集 ]
利益っつーか、本数でもFF13越えは可能性あるんじゃねーの?
[ 2010/01/29 20:19 ] [ 編集 ]
日本はFFよりDQの方が売れるぞ
変化してきたFFに懐古が離れたのが原因だろ
変わらないDQのほうがいいんじゃねーの?
DQは日本、FFは海外って感じだけどな
[ 2010/01/29 20:35 ] [ 編集 ]
でも右に習えして日本のソフトが全部金かかってないお手軽な携帯機ソフトばっかになったらいやだな いろんなユーザーいるわけだし
[ 2010/01/29 20:44 ] [ 編集 ]
セーブはちゃんと3つ作れるよ
[ 2010/01/29 20:44 ] [ 編集 ]
初リメイクだから250位行くんじゃない?
[ 2010/01/29 21:10 ] [ 編集 ]
リメイク商法ばかりやってるから世界とどんどん差をつけられるんだよ
[ 2010/01/29 21:54 ] [ 編集 ]
WDって世界世界言ってる割にこういうことには何も言わないんだな
[ 2010/01/29 22:07 ] [ 編集 ]
リメイク作だからFF13は越えるでしょ
[ 2010/01/29 22:27 ] [ 編集 ]
オリジナル15年前かぁ
歳とったわ
[ 2010/01/30 00:28 ] [ 編集 ]
金かけた糞ゲーより安い良作の方が100倍いいわ
[ 2010/01/30 03:14 ] [ 編集 ]
ドラクエⅥ初プレイだけど、最高だな(*´ω`*)
[ 2010/01/30 15:11 ] [ 編集 ]
今やってるけどたのしいわ
[ 2010/01/30 19:10 ] [ 編集 ]
やっぱいいなぁ
[ 2010/02/01 08:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
▽ コメントに関する注意事項。必ずお読みください。

  • 各種ハードや、そのハード所有者を中傷(蔑称含む)するようなコメントは禁止しています。また、記事とは直接関係のないコメントもお控えください。
  • 上記に該当するものや、他人を見下したり侮辱や嘲笑するもの、煽り目的と思われるもの、「いらない」「クソゲー」など意味のない短い捨て台詞、およびこれらコメントに対するレス(削除後に見た方の混乱を避けるため)などをはじめ、問題があると管理人が判断したコメントは発見しだい削除します。予めご了承の上でコメントをお願いします。
  • 利用者同士による議論・討論を規制するつもりはありませんが、相手を貶めるような言葉を含む場合は削除の対象とします。感情的にならず冷静なやり取りをして頂くよう、心よりお願い申し上げます。
  • 全コメントを逐一チェックするのは難しいので、”煽り文句”の類には決してレスをせずに無視するように、ご協力をお願い致します。また、悪意のない個人的な感想(その判断が難しいのですが…)でも人によっては不愉快に感じられてしまうなどの問題もあるかと思いますが、どうぞ寛大な心で見てください。
  • 不謹慎な発言を含むものや罵詈雑言を並び立てるなどといった、目に余る程の酷いコメントを見つけた場合には、お手数ですが game2talk@gmail.com(@は半角に)までご連絡を頂ければ、確認した上で対処致します。
  • 管理人がコメントする場合には、名前「remoon(管理人)」、ID「ZhlWtTx.」で投稿します。












管理者にだけ表示を許可する

ツイッター
おすすめ
FireShot Pro Screen Capture #044 - 'Amazon_co_jp: 俺の屍を越えてゆけ2 (初回封入特典「レア神様」(男神・女神)プロダクトコード 同梱) 初回限定特典「俺の屍を越えてゆけ スペシャルコミックブック」 付_ ゲーム' - www_amazon_co_jp_o_asin_B00JOYEY64_amarare-22

『俺屍2』初回限定版はこちら







逆アクセスランキング (感謝御礼)
人気ページ ランキング/RSS
アーカイブ
---- Since 2007.5.31 ----
検索フォーム
フリーエリア

ブログパーツ
track feed
▽ 当サイトの掲載内容について
当サイトは、各ゲーム情報の提供を目的に個人で運営しているものです。サイト記載の関連会社とは一切の関係はなく、商品名、会社名などは各社の登録商標です。

▽ 著作権所有者各位
当サイトには著作権所有者様の著作権を侵害したり、経営に損害を与えたりする意図はありません。よって、著作権所有者様より掲載内容の訂正、削除に関して求められた場合は速やかに従うことをお約束致します。

Mail:game2talk◎gmail.com
(◎は@にご変更お願いします。)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。