ゲーム情報!ゲームのはなし

カスタム検索
ゲームの最新ニュース、画像、動画、噂などを紹介する情報ブログです!
【移転のお知らせ】
「ゲーム情報!ゲームのはなし」をご訪問いただきありがとうございます!
管理人の remoon と申します。
この度、独自ドメインを取得しブログを移転しました。

【新たなブログURL】
http://gamestalk.net

ブックマークやRSS登録してくださっている方、
相互RSSを設定してくださっている各サイト管理者様、
お手数おかけしますが設定の変更をよろしくお願いします。

移転先では、これまで以上に精力的に更新し、
有益かつ面白い情報を、迅速に届けられるよう努力します。
ということで、引き続き応援してもらえると凄く嬉しいです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ゲーム情報!ゲームのはなし 管理人 remoon(リムーン)
2014年 5月19日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告 | CM(-)

【PS3】『ワンピース海賊無双』エピソード10「司法の島の大決戦!!」プロデューサーによる実況プレイ動画が公開


バンダイナムコゲームスより3月1日に発売されるPS3用ソフト『ワンピース海賊無双』のプレイ動画がプレコミュにて公開されました。鯉沼久史プロデューサーがエピソード10「司法の島の大決戦!!」の実況プレイに挑戦します。続きからご覧下さい。
[ 2012/02/28 ] | PS4/PS3 | CM(0)

【Wii】『マリオパーティ9』まさにパーティな北米テレビCM映像&20分に渡るプレイ動画


任天堂より4月26日に発売が予定されているWii用ソフト『マリオパーティ9』の、マリオシリーズのキャラクターたちが多数登場する賑やかで華やかな、まさにパーティという北米テレビCM映像、および20分に渡るプレイ動画が公開されたのでご紹介します。続きからご覧下さい。
[ 2012/02/28 ] | Wii/WiiU | CM(2)

【3DS】『初音ミク and Future Stars Project mirai』オープニングムービー公開


セガは3月8日に発売を予定している3DS用ソフト『初音ミク and Future Stars Project mirai』のオープニングムービーを公開しました。続きからご覧下さい。
[ 2012/02/28 ] | NDS/3DS | CM(1)

【Multi】『ストリートファイター X 鉄拳』パートナーとの協力コンボの紹介映像


カプコンが発売を予定している対戦格闘ゲーム『ストリートファイター X 鉄拳』(PS3/Xbox360/PSV)のパートナーチェンジを利用したコンボ紹介映像が公開されました。続きからご覧下さい。
[ 2012/02/28 ] | Multi | CM(0)

【PS3】『SILENT HILL: DOWNPOUR』最新スクリーンショット5点が公開

コナミより発売が予定されているPS3用ソフト『SILENT HILL: DOWNPOUR』の新たなスクリーンショット5点が公開されました。

 
 
[ 2012/02/28 ] | PS4/PS3 | CM(1)

【Multi】『プロ野球スピリッツ2012』公式サイトがリニューアル。12の特徴のうち、まずは4つが公開

コナミは3月29日に発売を予定している『プロ野球スピリッツ2012』(PS3/PSV/PSP)の公式サイトをリニューアルオープンしました。

リニューアルされた公式サイトでは、Youtubeにて先行公開されていたスペシャルムービーに加え、「ゲーム紹介12魂」と題したコーナーを公開。これは、本作の12の特徴を紹介するコーナーで、現在は次の4つが掲載されています。
    ■1魂「前作プロスピ2011の要望を反映」

  • 「横浜DeNAベイスターズ」はもちろん、2012年度開幕予想データを搭載。
  • 今作でもオンライン選手能力アップデートを予定。シーズン中でも最新データで遊べる。(※PSP非対応)
  • 3つのチャレンジモードを完全刷新。短時間で選手作成可能な「カードチャレンジ」が誕生。
  • パワプロからの移籍選手の覚醒も可能。
  • 「スタープレイヤー」モードが誕生。最長20年間のプレイが可能に。
  • 解説陣に伊東勤氏を加え、試合の実況を予測しながら独自の解説を展開。
  • 選手の新規モーション追加(感情や固有モーション)をはじめ、各球団の特徴をリアルに再現。
  • 選手の能力・タイプに応じた様々な打球を再現し、走塁・守備・打撃・投球、全てのAIを刷新。
  • 試合前のオーダー画面で選手能力やポジションの確認が可能に。
  • 2012プロモーションでは例年以上の映像コンテンツやWEB企画を用意。

  • ■2魂「横浜DeNAベイスターズ」を完全再現

  • チームロゴも一新し、新たに生まれ変わった「横浜DeNAベイスターズ」を完全に再現。
  • 今季より一新された阪神タイガース、中日ドラゴンズの新ユニフォームも完全収録。

  • ■3魂「スタープレイヤーモード」

  • 球界のスターを目指して最大20年のプロ野球選手生活を体験。
  • パワーや球速などの選手元来の能力値だけでなく、試合の成績でも評価され、それが能力値になる。
  • 試合で活躍すれば評価能力が上がり、試合出場の機会が増えたり、1軍にあがることができる。
  • 新たにオリジナル選手を作成してプレイするほか、「スピリッツモード」などで作成した既存のオリジナル選手や、実在の選手を使ってプレイ可能。
  • 試合中の操作はプレイヤー視点のフィールドプレイで行う。PSP版もフィールドプレイに対応。

  • ■4魂「スピリッツモード」

  • 刷新された3つのチャレンジでオリジナル選手を育成。
  • 「対決チャレンジ」:作成する選手1人を操作して、「塁に出る」など状況に応じた勝利条件の達成を目指す。
  • 「チームチャレンジ」:作成したい選手をチームに所属させ、チームの勝ち負けや作成したい選手の成績によって能力を強化できる。
  • 「カードチャレンジ」:5枚のカードを使ったカードゲームの成績で、作成する選手の能力が決定される。

◆関連リンク
 ・プロ野球スピリッツ2012 PS3/PSVITA/PSP【公式サイト】


  
[ 2012/02/28 ] | Multi | CM(0)

あ、こんな感じだったの?って…え!?『Limbo』の世界の真実を懐中電灯が暴きだす動画


デンマークのデベロッパーPLAYDEADが開発した横スクロールアクションアドベンチャーゲーム『Limbo』。森の中で目覚めた少年を操作し、妹を探す冒険を繰り広げるという物語。これだけを聞くと童話的で穏やかな内容を思わせますが、その実は全編モノクローム調で描かれるグラフィックや環境音に絞ったサウンド、トラップに引っかかったり操作を誤ると、落下死、溺死、圧死、轢死、感電死などの悲惨な末路が待っているなど、むしろ非常に陰鬱で恐怖に満ちた世界観となっています。

そんな『Limbo』の世界の真実を懐中電灯の光によって暴きだすというネタ動画が公開されたのでご紹介したいと想います。続きからご覧下さい。
[ 2012/02/28 ] | Multi | CM(0)

【PSV】『サムライ&ドラゴンズ』紹介動画「アクション篇」公開。協力プレイでダンジョンを攻略して魔獣カードを入手


セガはPSV用ソフト『サムライ&ドラゴンズ』の全5回に渡る紹介動画の第2回「アクション篇」を公開しました。

「アクション篇」では、他国との領土を賭けた戦争の際に使用する「魔獣カード」を得られるダンジョンパートについて紹介されます。オンラインで最大4人のプレイヤーとパーティを組んで挑むことができ、敵の注意を引きつけたり、魔法で体力を回復したりと、各プレイヤーがそれぞれの職業にあった働きをすることで協力すれば、有利に攻略を進めることができます。詳しくはムービーでご覧下さい。続きからどうぞ。
[ 2012/02/28 ] | PSP/PSV | CM(1)

【3DS】『パックマンパーティ3D』PV公開。基本ルールや50種類以上のミニゲーム、地形変化による逆転要素が紹介。DLプレイやかわりばんこプレイも


バンダイナムコゲームスは3月22日に発売予定の3DS用ソフト『パックマンパーティ3D』のプロモーションビデオを公開しました。

本作は『パックマン』を題材にしたボードゲーム。各プレイヤーはステップゲーム(歩数を決めるミニゲームで、その種類は様々)によってステージを進み、止まったマスが空き地であれば城を建設、その建設地に他プレイヤーが止まるとミニゲームが発生し、勝てばクッキーを徴収でき、負けると城を奪われてしまいます。こういったルールのもと、決められた枚数のクッキーを集めて一番早くチェックポイントへ到達したプレイヤーが勝利するという『いたスト』と『マリオパーティ』のルールを混ぜあわせたようなタイトルとなっています。プロモーションビデオは続きからご覧下さい。
[ 2012/02/28 ] | NDS/3DS | CM(0)

【PSV】『ラグナロクオデッセイ』続編も当然考える、ゲームアーツの大きな柱に成長させたいと森下社長

ガンホーより発売中のPSV用ソフト『ラグナロクオデッセイ』。本作の開発を手掛けたゲームアーツの森下プロデューサー(親会社ガンホーの社長兼CEOおよびゲームアーツ社長)と入江ディレクターのインタビューがファミ通.comにて公開されました。

それによると、パッケージ版およびダウンロード版ともに出だしが好調なだけでなく、カードの組み合わせ次第で同じ職業でも全く異なる特徴を持たせることができる奥深いゲームシステムなどをはじめ、ゲーム自体の評価も上々とのこと。

そんな本作は、既にアナウンスされている通り、オンライン協力プレイなどを追加する大型アップデートの実施が予定されていますが、その後も積極的にアップデートを継続していく計画。ソフトが発売されてからは、ユーザーの要望に耳を傾ける体制も成熟してきているそうで、寄せられた意見には全て目を通し、対応すべき点については検討していきたいとしており、作品の方向性にあった要素については今後も追加していくとのことです。

また、追加クエストの配信についても継続していくと森下プロデューサーがコメント。「『2』が発売されるまで続くということでしょうか?」と問うインタビュアーに対して森下氏は、「続編は当然考えたいと思っているが、まずはアップデートをキチっと行うことが最優先」とした上で、「その中で新しいものが見えてくると思うので、本作を元に育てていきたい。いずれはゲームアーツの大きな柱のひとつに成長させたい」との考えを明らかにしています。

◆関連リンク
 ・『ラグナロク オデッセイ』の開発スタッフに今後の展開を直撃


ラグナロク オデッセイラグナロク オデッセイ

GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 メモリーカード 32GB (PCH-Z321J) PS Vita用本体保護シートセット『コンプリートシートセットV(指紋防止(アンチグレア)タイプ)』

by G-Tools
[ 2012/02/27 ] | PSP/PSV | CM(4)

【Multi】『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードII』公式サイトがオープン。PVほかゲームやキャラクター、ステージ情報が公開


セガは『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードII』の公式サイトを公開しました。

同時にオープンしたコンテンツは、トップページに掲載されているPV(紹介済み)のほか、「ゲーム紹介」「キャラクター」「ステージ」「対応機種」の4つ。

「ゲーム紹介」では、ソニックとテイルスの二人が協力して空中を飛ぶ“フライトコンビネーション”や、地上を高速回転して進む“ローリングコンビネーション”、水中を泳ぐ“サブマリンコンビネーション”といったタッグアクションおよび、オンラインにも対応して協力プレイが紹介。

「キャラクター」では、“ソニック”、“テイルス”、“Dr.エッグマン”、“メタルソニック”が紹介。

「ステージ」では、“Zone 1:シルバニアキャッスル”、“Zone 2:ホワイトパーク”が紹介。

「対応機種」では、PS3/Xbox360向けのダウンロード専用タイトルとして2012年春に配信予定であることのほか、iOS/Android/Windows Phone向けにもリリース予定であることが掲載されています。

◆関連リンク
 ・『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードII』公式サイト
[ 2012/02/27 ] | Multi | CM(0)

【XB360】ボールを投げて敵を撃退するKinect専用タイトル『Diabolical Pitch』プレイヤーの動きも分かるCam撮りプレイ動画


グラスホッパー・マニファクチュアが2012年にリリースすべく開発を進めているXBLA向けKinect専用タイトル『Diabolical Pitch』。本作は、、元豪腕のピッチャーとして活躍した過去を持つ主人公を操り、その自慢の豪速球でクレイジーな敵を倒していくピッチングアクションゲームです。Kinect専用タイトルとなっており、実際に投球するように体を動かしてプレイします。

そんな本作のプレイ風景を収録したCam撮り動画が、昨日2月26日に開催されたイベント「Xbox感謝祭2012」より到着したのでご紹介します。続きからご覧下さい。
[ 2012/02/27 ] | XboxOne/360 | CM(4)

【Multi】『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』日本版の実機プレイ動画


カプコンより4月26日に発売が予定されている『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』(PS3/Xbox360)。2月26日に行われたXbox360感謝祭ステージイベントにおいて披露された、実機によるプレイ動画のCam撮り映像が公開されたのでご紹介します。続きからご覧下さい。
[ 2012/02/27 ] | Multi | CM(0)

【Multi】『NINJA GAIDEN 3』早矢仕氏によるプレイ動画もあり。プレゼンテーション映像が公開


コーエーテクモゲームスより3月22日に発売が予定されている『NINJA GAIDEN 3』(PS3/Xbox360)。同作の開発を手掛けているTeam NINJAのリーダー早矢仕氏が行ったプレゼンテーションの様子を撮影した映像が公開されました。映像はPart 1とPart 2の2本があり、Part 2では早矢仕氏による実機プレイを見ることができます。ぜひチェックしてみてください。
[ 2012/02/27 ] | Multi | CM(0)

【PSP】『ブレイブルー コンティニュアムシフト エクステンド』新モードを搭載したPSP版専用ページが公開


アークシステムワークスは『ブレイブルー コンティニュアムシフト エクステンド』の公式サイト内に、5月31日に発売を予定しているPSP版の専用ページをオープンしました。

PSP版『ブレイブルー コンティニュアムシフト エクステンド』は、2011年12月17日に発売されたPS3/Xbox360/PSV版の内容に加え、新たに「BBQ(BLAZBLUE QUIZ)モード」というブレイブルーシリーズを題材にした問題を当てるクイズモードを搭載しています。

 ⇒ PSP版 モードページ
 ⇒ PSP版 システムページ
[ 2012/02/27 ] | PSP/PSV | CM(0)

【PSV】『サムライ&ドラゴンズ』三ツ矢雄二さん&日高のり子さんのナレーションで贈る紹介動画が5日間連続配信


セガはPSV用ソフト『サムライ&ドラゴンズ』の紹介動画を5日間連続で配信すると発表しました。ナレーションを担当するのは、声優の三ツ矢雄二さんと日高のり子さんのお二人。第1回目となる本日は、基本的なゲーム内容の紹介となっています。続きからご覧下さい。
[ 2012/02/27 ] | PSP/PSV | CM(0)

【3DS】[配信日と内容判明]『ブレイブリーデフォルト』体験版「BRAVELY DEFAULT」シリーズの配信が判明。

【更新】
体験版「BRAVELY DEFAULT Demo Vol.1 -クリスタルの巫女篇-」は2月29日より配信開始。実際にキャラクターを操作しながら、本作のビジュアルコンセプトを少しだけ体感することができるデモ、およびヒロインである「アニエス・オブリージュ」の新たなARムービーも鑑賞可能。ARムービーを鑑賞するために必要な、専用“ARマーカー”は公式サイト上で公開予定です。

なお、体験版タイトルにVol.1と付いていることからも分かる通り、今後も継続的に体験版が配信される計画とのことです。

◆関連リンク
 ・ブレイブリーデフォルト|公式サイト


スクウェア・エニックスが3DSで発売を予定している『ブレイブリーデフォルト』の体験版「BRAVELY DEFAULT Demo Vol.1 -クリスタルの巫女篇-」が配信されることが判明しました。配信日は不明です。
  • 風のクリスタルを司る巫女「アニエス・オブリージュ」
    クリスタルの精霊に導かれて旅立つ「風のクリスタル」の巫女、17歳。
  • 厄災にみまわれた世界ルクセンダルクは近くの集落を丸ごと巻き込むほどの大穴があいた大地。大穴から吹き出した闇が世界と人々、クリスタルを飲み込もうとしている。

◆関連リンク
 ・テイルズ@日本語でおk 来週の雑誌
[ 2012/02/27 ] | NDS/3DS | CM(4)

【3DS】『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』公式サイトがグランドオープン

アトラスは7月5日に発売を予定している3DS用ソフト『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』の公式サイトを、本日27月27日にグランドオープンしました。
    ■ストーリー

    最果ての街タルシス。その街から遙か遠方、前人未到の地には、世界樹と呼ばれる巨樹が立っていた。世界樹はかつてより人々を永劫の楽園へと誘う何かが眠っていると語り継がれている。その伝承の真偽を確かめるべく街を治める領主は、あるとき大陸全土へ以下のような知らせを発した。

    「世界樹に至り、その真実を解明せよ!」

    風のように駆け巡ったその知らせは、数多の冒険者を街に引き寄せた。君もまた、飽くなき好奇心を胸に宿し街を訪れた冒険者の一人である。その目的はひとつ、世界樹の真実を解き明かし、富と名誉を掴むことだ!さぁ、君の冒険を始めたまえ!

    ■世界観

  • 空と大地の探索が可能となり、世界が大きく拡大。
  • 気球艇に乗って空をめぐり、景観の異なる様々な大地を冒険。各地に点在する迷宮を見つけて探索し、貴重なアイテムを入手したり、ストーリーに関わる重要なイベントに遭遇していく。
  • 大地も迷宮と同じく地図を書くことができる。
  • 気球艇での旅の中では、空ならではの自然の猛威が襲いかかる。

  • ■美術背景

    『天空の城ラピュタ』『もののけ姫』『火垂るの墓』などのスタジオジブリ作品で知られる山本二三氏が美術背景スタッフに。

    ■サウンド

    『世界樹の迷宮』シリーズを手掛けてきた古代祐三氏が引き続き担当。今回は楽器による生演奏を取り入れ、音質が大幅に強化。スケール感の増した世界樹サウンドを楽しめる。(公式サイトにて試聴可能)
    ■今作で登場する多彩な7つの職業


  • 「ナイトシーカー」:相手を弱らせ止めを刺す。
  • 「ルーンマスター」:属性攻撃のエキスパート。
  • 「ダンサー」:踊りで味方をサポート。
  • 「フォートレス」:味方を守る鉄壁の要塞。
  • 「ソードマン」:パーティーを引っ張る切り込み隊長。
  • 「メディック」:回復のスペシャリスト。
  • 「スナイパー」:遠くの敵でも狙い撃ち。

  • ■カジュアルモード搭載

  • シリーズ初プレイのプレイヤーや、迷宮探索、地図を書くことを中心に楽しみたいプレイヤーのために、通常よりも易しい難易度の「カジュアルモード」を搭載。
  • シリーズ相応難易度の「ノーマルモード」とはいつでも切り替えが可能。
  • 「カジュアルモード」搭載の狙い
    • 日頃なかなかゲームに時間を割けないプレイヤーや、シリーズ初体験の方、難しいゲームに抵抗のある方にも楽しんでもらうため。
    • 開発者が安心して「ノーマルモード」の難易度を上げるため。

また、開発者ブログ「開発者ギルド」もオープン。ここでは、開発裏話などの情報が公開されていくとのことです。

◆関連リンク
 ・『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』公式サイト


世界樹の迷宮IV 伝承の巨神世界樹の迷宮IV 伝承の巨神

ルーンファクトリー4 (2012年発売予定) 特典 こっそり聴きたい添い寝CD(特製ヘッドフォン付き)付き CODE OF PRINCESS 特典:ミニビジュアルブック・オリジナルサウンドトラック 付き 新・光神話 パルテナの鏡 「偽物語」 第三巻/かれんビー(下)【完全生産限定版】 [Blu-ray] ジャイアニズム Vol.2 (エンターブレインムック)

by G-Tools
[ 2012/02/27 ] | NDS/3DS | CM(3)

【Multi】『Mass Effect 3』リーパーの侵略に怯え逃げ惑う人々の悲哀、そして必死に抵抗するシェパード少佐の姿を描く実写トレーラーが公開


エレクトロニック・アーツより3月15日に発売が予定されているSFアクションRPG『Mass Effect 3』(PS3/Xbox360)の実写とCGの混合トレーラーが公開されました。

このトレーラーでは、圧倒的な力でもって地球を侵略するリーパーと、その恐怖に怯え逃げ惑う人々の悲哀、そして地球を守るべく必死に戦うシェパード少佐ら宇宙連合軍の姿が描かれます。続きからご覧下さい。
[ 2012/02/27 ] | Multi | CM(0)

【XB360】Kinectを使った操作方法をチェック!『Crimson Dragon』ゲームプレイデモ&オープニングムービー


2012年の配信が予定されている、Xbox360 Kinect専用のXBLAタイトル『Crimson Dragon』のゲームプレイデモ映像、およびオープニングムービーが公開されたのでご紹介します。続きからご覧下さい。

なお、本作の詳細については <【XB360】Project Dracoの正式タイトルが『Crimson Dragon』に決定!オンライン協力プレイや、100以上にも及ぶスキルの情報も> の記事をご参照ください。
[ 2012/02/27 ] | XboxOne/360 | CM(0)

【PSV】『シェルノサージュ』イオンの心の中に入る「ダイブシステム」や、DLC&新キャラ&限定版の情報

ガストより4月26日に発売が予定されているPSV用ソフト『シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩』の最新情報が公開されました。
    ■「ダイブシステム」イオンの心に入り、記憶を取り戻していく

     

  • ゲーム開始直後、プレイヤーはイオンが一人で暮らしている“現実世界パート”で彼女とコミュニケーションをとる。
  • このパートで「夢セカイに行こう」という項目を選ぶと、彼女の心の中へダイブし“夢セカイパート”へと移行する。
  • イオンの心の中には廃墟の世界が広がっており、これは彼女の心が荒んでいることを意味している。
  • プレイヤーは、イオンの心の中に存在する妖精シャールに依頼して、廃墟を修復=彼女の心の傷を癒していく。
  • 廃墟の修復が進むことで、イオンの眠っていた記憶の断片が明らかになっていく。
  • 記憶の断片が蘇る際に発生する物語をイオンと共有することで、彼女は徐々にかつての記憶を思い出していく。
  • “夢セカイパート”で思い出した記憶は、“現実世界パート”のイオンの記憶としても蘇る。
  • イオンは記憶の復活と共にアイテムのレシピも思い出すほか、時には誰かの“想いを謳う”こともある。

  •  

    ■ダウンロードコンテンツについて

  • 有料コンテンツとして、シナリオやイオンの衣装を配信。
  • 無料コンテンツとして、現実世界パートにおけるイオンのボイスやモーションなど、コミュニケーションを拡充する要素が配信。

  • ■新たな登場キャラクターについて

     

  • 「ター坊(声:大原桃子)」
    物語が始まって最初にイオンが出会う男の子で、旧市街・万寿区の雑貨屋「縷縷(るる)」の一人息子。万寿区に住む子供たちのリーダー的存在、つまりはガキ大将。とは言っても、ただ威張っているだけではなく、周りを引っ張っていく力強さと、何に怯えることもない度胸があり、友達を非常に大切にする。キャス、プラムと結成した子供三人組組織「超輝工冒険団」のリーダーであり、仮に役割を表現するならター坊が社長権営業、プラムが開発、キャスが秘書となる。
  • 「キャス(キャスティ・リアノイト)(声:水瀬いのり)」
    ター坊に案内されたイオンが、秘密基地で出会う子供のうちの一人。リアノイト家という、旧市街では裕福な家庭のお嬢様として教育されてきたためか、子供三人組の中では一番しっかりしている面がある。しかし、それは教育によって「作られた彼女」であり、内面的には決して芯が強いわけではなく、普通の女の子。5年前にター坊と出会い、それ以降、ター坊に対して密かな好意を寄せている。ただ自身の父親とター坊の母親であるルウレイの仲が悪いことや、一流のお嬢様となるよう、半ば強制的に教育されてきたため、そのコンプレックスからター坊に対して素直に気持ちを表すことができないでいる。

  •  

  • 「プラム(プライム・セオジウム)(声:岡田栄美)」
    ター坊に案内されたイオンが、秘密基地で出会う子供のうちの一人。三人の中では最も性格がおとなしいインテリ系の男の子。誰に対しても優しく、天文を目指す天文支持者だが、ジェノムに対しても友好的な考えの持ち主であり、グランフェニックス・プロジェクトを全面的に肯定はしていない。ター坊たちと出会い、万住沙羅区の出身ではないが、ちょっとしたきっかけで知り合い、秘密基地に出入りするようになる。
  • 「テレフンケン(声:阿久津加菜)」
    空想生物(ドラゴン)のジェノムであり、イオンが万寿沙羅で出会う初めてのジェノム。空想生物型であるテフレケンは、食事を取り栄養を補給することができない。生存するための唯一の方法は、人間と同調し、その人間の生命エネルギーを直接消費することのみである。そのため、二人が出会った時、テレフンケンは生命エネルギーの枯渇により瀕死の状態であった。その姿を可哀想に思ったイオンは、天文の皇女であるにも関わらず、地文の領域であるジェノム・テレフンケンとファーストハーモニクスを試み、その後イオンのパートナーとして共に行動することになる。

  • ■限定版『AGENT PACK』について(価格:7,140円)


  • 「ジェノミライ最重要機密書類一式」
    7次元の彼方からガストに送られてきたと言われる書類、謎の言語で書かれた論文、イオンの調書、樹形図など、リアルなラシェーラを感じ取ることが出来る機密書類。
  • 「イオンの音声記録ディスク」
    イオンの生態記録を生撮りしたCD。プレイヤーと出会う前、彼女がどんな生活をし、どんな出来事があったのか、その断片を垣間見ることが出来る。
  • 「PlayStation Vita nosurge 仕様デコシール」

◆関連リンク
 ・イオンの失われた記憶を求めて心の中へ。「シェルノサージュ」,“ダイブ”システムと新たな登場キャラクターを紹介。限定版の同梱内容も明らかに


シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩 (特典DLコード同梱)シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩 (特典DLコード同梱)

ガスト 2012-04-26
売り上げランキング : 700

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩 AGENT PACK (特典DLコード&限定版特典同梱)シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩 AGENT PACK (特典DLコード&限定版特典同梱)

ガスト 2012-04-26
売り上げランキング : 33

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 2012/02/27 ] | PSP/PSV | CM(0)

【XB360】Project Dracoの正式タイトルが『Crimson Dragon』に決定!オンライン協力プレイや、100以上にも及ぶスキルの情報も

イベント「Xbox 360 感謝祭 in AKIBA<CAPCOM×Microsoft 新作体験会>」において、Kinect専用タイトル『Project Draco(仮題)』の正式タイトルが『Crimson Dragon』に決定したことが発表されました。2012年内にXBLA用タイトルとして配信予定です。

『Crimson Cragon』は、セガサターンで発売された名作STG『パンツァードラグーン』シリーズなどを手掛けた二木幸生氏による最新作で、ドラゴンにまたがって様々なステージを駆けるレールシューター作品です。

Kinect専用の本作では、体のバランスでドラゴンを操り、右手でロックオン&ホーミング攻撃、左手で威力の高い単発攻撃を繰り出すことができます。ロックオン&ホーミング攻撃は単発の威力こそ低いものの、複数ロックオンにより多数の敵に対処することができるほか、“精神力ゲージ”が減少しないというメリットがあります。“精神力ゲージ”とは、強力な攻撃を放つ際に必要なエネルギーで、左手による単発攻撃では一発ごとに消費され、時間経過とともに回復します。なお、精神力ゲージがマックスの状態で両手を振り上げれば、画面全体にダメージを与えられるスペシャルアタックが可能です。

全体で7つのワールドがあることや、ドラゴンは6種類存在し、餌を与えることで100以上にも及ぶ様々なスキルを習得していくこと、Xbox LIVEを介しての最大3人による協力プレイに対応しており、各プレイヤーが育てたドラゴンを持ち寄ってプレイ可能(さらにレアなアイテムも入手しやすい)といった情報も明らかとなっています。
 
 
 

◆関連リンク
 ・『Project Draco(仮題)』改め『Crimson Dragon』がプレイアブル出展【Xbox 360 感謝祭】
 ・これからも革新的な体験を――『重鉄騎』デモなど、プレス向け発表会リポート【Xbox 360 感謝祭】
 ・コクピットの操作感を再現した「重鉄騎」デモプレイ!Project Dracoの正式名称は「クリムゾン ドラゴン」に決定!「バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ」などプレイアブル出展は日本初となるタイトルも
[ 2012/02/26 ] | XboxOne/360 | CM(4)

『ワンピース海賊無双』や『グレバト フルブラスト』『マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック』など:今週発売のゲーム一覧を更新/2012年3月1日

[ 2012/02/26 ] | 今週の新作 | CM(-)

【NDS】『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』6月発売が決定

ニンテンドーDSで『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』が2012年6月に発売されることが、「ポケモンスマッシュ」にて発表されました。既に公式サイトもプレオープンしています。

[ 2012/02/26 ] | NDS/3DS | CM(15)

【Wii】『マリオパーティ9』10分間のプレイ動画が公開


任天堂より4月26日に発売が予定しているWii用ソフト『マリオパーティ9』の10分間のプレイ動画が公開されました。
[ 2012/02/26 ] | Wii/WiiU | CM(0)

【PSV】PS Vitaの新たなテレビCM「ようこそ、ゲーム天国へ。篇」が公開


SCEJは本日2月25日よりPS Vitaの新たなテレビCM「ようこそ、ゲーム天国へ。篇」の放送を開始しました。映像は続きからご覧下さい。
[ 2012/02/25 ] | PSP/PSV | CM(0)

【Multi】『Mass Effect 3』宇宙の探索と火星でのミッション、新たなゲームプレイ動画2本が公開


エレクトロニック・アーツより3月15日に発売が予定されているSFアクションRPG『Mass Effect 3』(PS3/Xbox360)の新たなプレイ動画2本が公開されました。宇宙の探索および火星におけるバトルミッションのプレイシーンを見ることができます。続きからご覧下さい。
[ 2012/02/25 ] | Multi | CM(0)

【Multi】板垣氏インタビュー:『Devil's Third』の開発費は、板垣氏が過去に手掛けた全作品の合算開発費とほぼ同額?坂口氏、稲船氏、三上氏らの退職理由についても言及

THQより発売が予定されているValhalla Game Studiosが手掛ける新作TPS『Devil's Third』(PS3/Xbox360)について、開発を指揮する板垣伴信氏がGameInformerのインタビューに応じました。

そのインタビューで、欧米パブリッシャーと日本パブリッシャーの違いについて問われた板垣伴信氏は、次のように回答しています。
日本と欧米で最も違うのは、予算だよ。俺はこれまで30作以上のゲームを開発してきたが、Devil’s Thirdの開発費にあと少しだけ上乗せすれば、その30作全てを賄える額になるよ。そこが大きく違う。宣伝費も全く違うし、最大の違いはそこだろう。

これを受けたインタビュアーは、坂口博信氏、稲船敬二氏、三上真司氏といった著名クリエイターの名前を挙げ、「彼らが日本のパブリッシャーを離れ、時には欧米のパブリッシャーと手を組んだのも、日本のパブリッシャーが開発に十分な投資を行なっていないことが原因だと思うか?」と質問。それに対し板垣氏は、
稲船氏はまだ日本のパブリッシャーと仕事をしているし、坂口氏も同様だ。三上氏はセガやEAと手を組んでいる。欧米のパブリッシャーと仕事をしているのは俺だけだ。彼らが日本のパブリッシャーの下を離れた理由はそれぞれ異なっているから、一般論として話す事はできないが、個別の理由については話せるよ。坂口氏がスクエアを離れたのは映画が失敗したからだ。稲船氏がカプコンを離れたのは、喧嘩をしたからだよ。三上氏がカプコンを離れた理由は漠然としていて、一口では説明できないな。主な理由は、社内で政治的な争いに巻き込まれたことだろう。それで退社を余儀なくされたんだ。

と、各クリエイターの退職理由について言及したとのことです。

本題である『Devil's Third』に関する様々な情報も明らかとなっているので、情報元であるChoke Pointをぜひチェックしてみてください。

◆関連リンク
 ・板垣伴信氏 インタビュー
[ 2012/02/25 ] | Multi | CM(14)

『Medal of Honor: Warfighter』10月リリースが判明 ※詳細記事が公開


海外誌Official Xbox Magazinの最新号より『Medal of Honor: Warfighter』が2012年10月にリリース予定であることが判明しました。

本作は、新生『MoH』として誕生した前作『Medal of Honor』の続編にあたる作品。前作ではシングルプレイをEAロサンゼルスが、マルチプレイをEA DICEが開発を担当していましたが、本作ではシングル/マルチ共にDanger Closeが手掛けており、ゲームエンジンはDICEのFrostbite 2.0が採用されているとのことです。

新作『Medal of Honor』の存在は、LinkedInに掲載されたモーションキャプチャーアニメーターDavid Thornfield氏の経歴から『God of War 4』と共に発見されていましたが、今回の情報で正式に確認されたことになります。ゲーム内容の詳細については、続報にご期待ください。
【更新】
Game*Sparkにて詳細記事が公開されました。
 ⇒ 海外ゲーム誌OXMから『Medal of Honor: Warfighter』の詳細が幾つか明らかに

◆関連リンク
 ・Medal of Honor: Warfighter Revealed
[ 2012/02/25 ] | Multi | CM(0)

【Multi】『タイムトラベラーズ』発売時期が2012年初夏であることが判明

レベルファイブから発売が予定されているイシイジロウ氏が手掛ける新作タイトル『タイムトラベラーズ』(3DS/PSV/PSP)の発売時期が2012年初夏であることが判明しました。

これは、本作で全楽曲の作曲・編曲を務める坂本英城氏の次のようなツイートから明らかになったものです。
改めまして。レベルファイブ様から今年の初夏発売予定『タイムトラベラーズ』(3DS・VITA・PSP)全楽曲の作編曲をボクこと坂本英城が担当しております。イシイジロウさんの暖かなディレクションで自分らしさを存分に出せたと思います。お楽しみに!

◆関連リンク
 ・Twitter / @HidekiSakamoto: 改めまして。レベルファイブ様から今年の初夏発売予定『 ...
[ 2012/02/25 ] | Multi | CM(0)
ツイッター
おすすめ
FireShot Pro Screen Capture #044 - 'Amazon_co_jp: 俺の屍を越えてゆけ2 (初回封入特典「レア神様」(男神・女神)プロダクトコード 同梱) 初回限定特典「俺の屍を越えてゆけ スペシャルコミックブック」 付_ ゲーム' - www_amazon_co_jp_o_asin_B00JOYEY64_amarare-22

『俺屍2』初回限定版はこちら







逆アクセスランキング (感謝御礼)
人気ページ ランキング/RSS
アーカイブ
---- Since 2007.5.31 ----
検索フォーム
フリーエリア

ブログパーツ
track feed
▽ 当サイトの掲載内容について
当サイトは、各ゲーム情報の提供を目的に個人で運営しているものです。サイト記載の関連会社とは一切の関係はなく、商品名、会社名などは各社の登録商標です。

▽ 著作権所有者各位
当サイトには著作権所有者様の著作権を侵害したり、経営に損害を与えたりする意図はありません。よって、著作権所有者様より掲載内容の訂正、削除に関して求められた場合は速やかに従うことをお約束致します。

Mail:game2talk◎gmail.com
(◎は@にご変更お願いします。)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。